キューバ旅行当日にパスポートを紛失した男がそこから学んだ1つのこと

突然ですが、海外旅行当日にパスポート忘れたことはあるでしょうか。なかなかない経験なのかと思います。僕は2016年10月のキューバ旅行の際に、前日夜にパスポート紛失してキューバには行けませんでした。この経験から学んだ1つのことを書いていきます。

きっかけは、変化する前のキューバの様子を感じるため

毎年大人の修学旅行として「気になるけど行かない国」をテーマに、自営業者が数人集まり旅をしています。2016年当時、アメリカとキューバの国交正常化で、街並みが変わる前に行きたいということで、今回はキューバ・ニューヨーク・バンクーバーへ。出発3ヶ月前からチケットを取得。何事も早めに段取りが大事だと思い、キューバ旅行に持っていくものを1ヶ月前に用意。

キューバ入国に必要なのは、ツーリストカードと海外旅行保険の保険契約証


最年少ということもあり、宿泊先や一緒に行く人のビザなどの手続きも手配。宿泊先は、団体で旅行する際に役立つ「air bnb」で予約。キューバの首都「ハバナ」にもair bnbの物件が沢山あったのが驚きでした。

キューバの入国に必要な2つのこと
・ツーリストカード
・海外旅行保険の保険契約証

ツーリストカードは、エア・カナダ航空便だと機内で配布されたそうです。
*2016年10月時点。カナダ経由〜ハバナ行きの場合

キューバツーリストカードの申請方法手順

ツーリストカードは、キューバ大使館に連絡して申込書がメール届きます。代金は5,000円程。大使館の電話が中々繋がらず、案内されたのが「有限会社トラベルボデギータ」。キューバ旅行の代理店です。ここがツーリストカードを発行しているということで、メールで問い合わせ。以下が流れになります。

  1. キューバ大使館 or 「有限会社トラベルボデギータ」にお問い合わせ
  2. メールでお申込書と請求書が送られてくる
  3. 口座に振込、申込書記入とパスポートのコピーを添付してメールで送る
  4. 確認メールが届き、住所宛にツーリストカード原本がレターパックで届く
  5. 原本持参して、キューバへ向かう

海外旅行保険の保険契約証の手順

海外保険は、クレジットカードに付帯している保険を使うため入っていません。クレジットカードの保険で何かあったとき大丈夫なのか?実はクレジットカードの方が分厚く補償してくれ、リスク分散にもなります。持参しているクレジットカードがあれば、カード会社にお問い合わせするのが早いです。

僕の場合は、新たに「エポスカード」を申請しました。持っているだけで保険が適用。さらに、年会費は無料。

エポスカード
自動付帯 最長90日
海外旅行傷害保険 最高3,000万円
疾病治療 270万円
傷害治療 200万円
傷害・死亡 500万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 100万円
携帯品損害 20万円(3,000円分は自己負担)
詳細はこちらより

これだけの保険サービスが無料で、さらに自動付帯でついてくるのはエポスカードくらい。また、24時間フリーダイアルによる旅行保険事故受付センターでの対応や緊急医療アシストなど、いざというときの対応も安心。Webからの申し込み後、即日受け取りも可能なクレジットカード。海外旅行前に、準備するのがおすすめです。

荷物の整理して、後はチェックリストで確認のときに

これらの準備を1ヶ月前に完了。後は出発日まで待っていました。寝る前につけているto doリストには「キューバ旅行まで後◯◯日」と書いているほど。(笑)

ひと仕事を終え、前日の22時より荷造りを行いました。最後にあるはずのパスポートがない…!

そんな訳ないだろと、気持ちが高ぶっていたので口笛を吹きながら部屋を探してました。ひたすら部屋中探すけど、どこにもありません。気づけば朝方5時ぐらいになり、散らかった部屋の片隅であしたのジョー並に燃え尽きていました…。

朝方からコピーしたかもしれないコンビニ、事務所、実家などひたすら車で周る


全く見つかりません。警察にも電話しましたが、落とし物としても落ちていない。家に帰る時、ふとラジオから流れてきたのが、「50代以上に聞く。人生で一番大きな後悔はなんですか」ランキング。見事第一位は、「若いときに海外旅行をしておけばよかった」。そう、パスポートさえあれば!

パスポートを紛失したら、まずはパスポートセンターにお問い合わせ

一緒に行くみなさんから心配の電話があり、ありのままを伝える。近くのパスポートセンターに連絡すると、最低でも1週間はかかるとのこと。キューバ旅行には間に合わず…。

すぐに海外格安航空券予約サイトで福岡-上海-トロント便の航空チケットを購入


結局キューバ旅行に間に合いませんでした。パスポートを再発行。片道分を再度取り直すので、お金がまたかかります。お金より、このタイミングで行かないと一生後悔する。そう思い立ち、海外格安航空券予約サイトで予約。旅途中のカナダ・アメリカから合流することに。その時の待ち合わせ場所が「ナイアガラの滝」集合。いままで生きてきた待ち合わせ場所の中で一番オシャレだったのを忘れません。

準備と確認は海外旅行1週間前から


当時のiPhoneのメモ帳を読み返すと

一生忘れない。キューバ旅行のパスポート忘れで学んだこと
・海外にはパスポートが必須

当たり前の事が書いてありました。これも厄年だったからなのか…。パスポートの確認は入念にしていきましょう。

それでは、このへんで。
今日も、よい人生とよい旅を。

  • SHARE THIS ARTICLE

大学在学中より独学で観光メディア・ウェブサイト制作を始め、新卒フリーランスとして独立。2016年にドローンと出会い、空撮の魅力にはまり、国内外をドローンと共に巡る。2020年観光メディア「TRIP OFF」立ち上げ準備中。