移動手段を変えるだけで町の見え方が変わる。台湾最南端のリゾート地・墾丁夜市をレンタルバイクで周る

『頭でっかちにならないように。九州程の面積である台湾をレンタカーで縦断』でも書いたように、振り返る形になるのですが、2017年7月下旬に台湾をレンタカーで縦断しました。その旅路で印象に残った町が台湾のリゾート地「墾丁(ケンティン)」です。

台北からレンタカーを借りて台湾最南端の夜市へ

墾丁(ケンティン)とは
台湾の最南端にあるリゾート。きれいな海、ジャングルや神秘的な鍾乳洞がある国立公園、そして台湾ならではの活気ある夜市があり、夏には台湾の人々だけでなく色んな国からたくさんの人たちが集まる。

台北からレンタカーを借りて、台北-台中-台南-墾丁まで横断。台湾は車が左ハンドルになり、道路も日本と反対側になるので、運転当初は苦戦。

途中で休憩を挟みながら、目的は墾丁で毎晩開催されいる「墾丁夜市」へ。大通りの両脇にずらりと屋台が並び、沢山の観光客で賑わう。

近くにレンタルバイクを借りれるお店があったので、パスポートを持ってバイクを借りる。海が近いこともあり、生ぬるい夜風を浴びながら、墾丁夜市を走るのが心地良かったです。リゾート地でバイクや自転車を借りるのは、また違った景色を堪能でき良き体験になりました。

  • 墾丁夜市(Kenting Night Market)の住所・地図
  • 名称 : 墾丁夜市(Kenting Night Market)
  • 住所 : 屏東県恒春鎮墾丁路
  • 地図 : GoogleMapで開く

移動手段を変えるだけで町の見え方が変わる

同じ景色でも、移動手段を変えるだけで町の見え方が変わります。毎日同じ生活だなと感じることがあれば、いつもの移動手段を変えることで、当たり前に“あるもの”の見え方が変わるはず。

それでは、このへんで。
今日も、よい人生とよい旅を。

  • SHARE THIS ARTICLE

編集者 / ドローングラファー。大学卒業後、フリーランスとして独立。2016年ドローン空撮の魅力にはまり、国内外共に巡る。