頭でっかちにならないように。九州程の面積である台湾をレンタカーで縦断

初めて訪れた国では、王道の観光地に行くことが多いです。

旅行も気付けば有名な観光地をついついスタンプラリーのように見て回りがちだけれども、その地を見る上で大切にしていることがあります。

振り返る形になるのですが、2017年7月下旬に台湾をレンタカーで縦断しました。

九州程の面積である台湾をレンタカーで縦断

福岡を拠点に仕事をしているので、九州の距離感などは肌感覚であったということもあり、レンタカーで台湾を周ろうと決意。

台湾をレンタカーで縦断した様子を、一緒に巡った映像カメラマンの小田くんが作品として残してくれました。LCCなど利用すれば、福岡から台北まで往復3万円程でいけます。

海外旅行の際にレンタカーを借りて感じたこと
・カメラなどの機材等荷物が多い場合移動時が楽である
・気になる景色や場所があった時にスケジュールを柔軟に組み合わせやすい
・自身で運転することによりその町の道に詳しくなる
・乗客が多い場合は一人あたりの金額が安くなる
・交通ルールや道路の複雑さに警察につかまる可能性が高くなる
・レンタカー会社との現地やりとりに手間暇がかかる

台北の夜市で一番の大きさ「士林夜市」

台北の街を彩る夜市

台湾といえば「夜市」が有名。世界中から人々が集う台湾の首都「台北市」で、最も大きい夜市が「士林夜市」。夜市の魅力は、屋台で手軽で美味しいB級グルメや地元のグルメを満喫できるところ。

屋台を訪れるとNetflixグルメドキュメンタリー番組 『ストリート・グルメを求めて』を思い出します。主役は、世界でもっとも活気に満ちた各都市にある街角や露天の市場で見つかる屋台料理。そしてそうした料理の背景にいるつくり手の人たち。

そんなつくり手の背景を想像しながら食べる屋台料理は、当たり外れも含めて思い出深い時間です。

  • 士林夜市(シーリンイエシー)の住所・地図
  • 名称 : 士林夜市(シーリンイエシー)
  • 住所 : 台湾台北市大東路、基河路周辺
  • 地図 : GoogleMapで開く
  • アクセス : MRT「剣潭」駅から徒歩5分、駅を降りて、基河路をまっすぐ行くとあります

絶品グルメが集まる台南

台南市で食べた食事はどれも美味しかった

歴史を感じる町並みが残る古都「台南市」。

台湾料理の発祥地で、どのレストランや屋台を訪れても美味しかったです。台南市に訪れたら、各店舗で一品ずつ頼みハシゴする「食べ歩き」がオススメ。

「九份」を訪れるなら夕暮れ時

日本人観光客がよく訪れる「九份」

事前に仕入れてきた情報や知識より、その地を訪ねて感じたことを大切にしたいと常に思っています。

つい海外の人気スポットを訪れると、そこまで感動しなかったのに、費やした時間やお金を考え、周りの人に「良かったよ〜」と言いたくなります。恐れずに言うならば、「九份」は一度訪れたのでいいかなと思っています。(その時の状況によるかもしれませんが、個人差があるのでお許しを)

夜遅い時間帯だとお店が閉まったりするので、訪れる時間帯は夕方の時間帯が良いと思います。

  • 九份の住所・地図
  • 名称 : 九份
  • 住所 : 新北市瑞芳区九份
  • 地図 : GoogleMapで開く
  • アクセス : バスに乗って行く方法
    MRT「忠孝復興」駅のバス停から直通バス(1062番バス)乗車で約1時間半。

その地を見る判断を知識ではなく感覚に頼る

その地を見る判断を僕は知識ではなく、感覚に頼っていたいので、鳥肌のような直感を判断の基準にしています。

頭で理解することも大切ですが、感覚を鋭敏に持ち続けることが出来るように、頭でっかちにならないようにいたいものです。つい頭でっかちになりやすいので、自戒を込めてブログに書き残しておきました。

それでは、このへんで。
今日も、よい人生とよい旅を。

  • SHARE THIS ARTICLE

大学在学中より独学で観光メディア・ウェブサイト制作を始め、新卒フリーランスとして独立。2016年にドローンと出会い、空撮の魅力にはまり、国内外をドローンと共に巡る。2020年観光メディア「TRIP OFF」立ち上げ準備中。