未来に少し変化をもたらす買い物

シルバーウィークはどのように過ごしたでしょうか?

僕は9/19 – 9/27まで「うつしき」で開催中の「LIFT 八木良介 展」に足を運んでいました!空間や什器や小物など気になる方がいるならぜひ足を運んで頂きたい展示会。作業机や椅子、照明など買い物して、物欲の秋が炸裂しちゃいました!!

瓶ビールを注げる喜び

展示会やお店に行くと、店員さんと会話をされたりするでしょうか。

買うときの状況にもよると思うのですが、気になることなどあれば前のめりに話しかけたほうが、個人的には買い物やモノ選びの視野がぐっと広がる気がしています。

あれこれ自分の中で考えるの大事なことですが、客観的に意見をもらうことで、什器や小物などシチュエーションが具体的に深まることもしばしば。

そして、緊急事態宣言中にはオンラインでの買い物が増えたこともあってか、対面して会話しながら買い物する喜びって改めて感じませんか?

ZOOM飲みも何度か体験しましたが、やっぱり手酌で注ぐ瓶ビールに、人と人が物理的に同じ空間と時間が過ごせる喜びがあるように感じちゃいます。

会話しながらと言われても、知り合いでもない限り、中々深くまで何でこのような活動をされているのかなど、パーソナルな部分まで見えてこないのもありますよね。

僕は展示会を行った作家の方に取材を行い、サイト内にある「対話」というページで記事を担当しております。

毎回展示を行う作家さんは、ものづくりに真摯に向き合い、実践している人。ものづくりに対しての葛藤や物語を短い言葉でまとめるのなんておこがましいという気持ちもあります。でも、作品が生まれるまでの軌跡をたくさんの人に届けたいから、神経を研ぎ澄まして集中する。

展示会中に八木さんに取材を行いました。その内容もサイト内の「対話」にて更新予定になりますので、展示会を観に終えてから感じたことと照らし合わせたりしながら、読んでいただけるとすごく嬉しいです!

  • SHARE THIS ARTICLE

編集者 / ドローングラファー。大学卒業後、フリーランスとして独立。2016年ドローン空撮の魅力にはまり、国内外共に巡る。