読みたい本を探すときに見るサイト「好書好日」

「つぎどんな本読もうかな〜」と悩む時間ありませんか?

僕はたまにそうした瞬間があり(特に漫画が多い)、そんなときによく見るサイトとして『好書好日 (こうしょこうじつ)』をチェックしています。

ラッパーたちの読書メソッド

ラッパーたちの読書メソッド

『好書好日』は、「気分で本をえらぶ」というコンセプトで「味わう、笑う泣く、旅する、恋する」の気分を表すキーワードのカテゴリーから、その時の気分で本を探すようなサイト。

このサイトを知ったきっかけは、人気ラッパーたちの言葉はいかにして生まれるのかをテーマにした、自身の創作と関わりの深い本をあげながら語るサイト内のインタビュー企画「ラッパーたちの読書メソッド」。

インタビューされるラッパーも年代や地域などバラバラで紹介されていて、エピソードと共にお勧めされる本や漫画は「こういった本もあるのかー」と、読んでみたい本リストが更新されていきます。

気分で選ぶというのが人らしい

書評動画やサイト、書籍をまとめたサイトもAIによって成立するような社会がくるこの頃。SEOよりも親近感や信頼おける人の口コミが強いのは、今後も変わらないはず。

サイトのカテゴリーを本のジャンルではなく、「味わう、笑う泣く、旅する、恋する」などの気分にすることで、見る人が「自分はいまどんな気分なのか」と振り返る瞬間がある。オンライン上だけど、リアル書店のような楽しさを演出していて、自分が携わっているサイトや運営していくサイトでも取り組んでいきたいと感じた出来事でした。

それでは、このへんで。
今日も、よい人生とよい旅を。

  • SHARE THIS ARTICLE

大学在学中より独学で観光メディア・ウェブサイト制作を始め、新卒フリーランスとして独立。2016年にドローンと出会い、空撮の魅力にはまり、国内外をドローンと共に巡る。2020年観光メディア「TRIP OFF」立ち上げ準備中。