走った後の瞑想状態が好き

ランニング後に決断する

走ることが好きで、3-5km程の距離を週2-3回のペースで走っています。ランニングは心と身体を調和させてくれる。ランニングをすると、瞑想状態、つまり、その瞬間だけを意識する状態に入りやすくなります。呼吸や足音、周辺環境だけに集中するようになりやすい。

今日も走り終わったあと、有言実行は勇気のある言動だけど、できる・できないはぬきにして、周りに発言はしたほうが良いよね…ということを考えていました。

たとえば、僕は10月3日からInstagramとFacebookの毎日投稿、10月12日よりブログを毎日更新をし始めました。「これから毎日更新をしてきます!」と宣言するのは、予期せぬ未来を過ごす中で、できる保証がなくとても怖いことです。

けど、一度宣言をしてもできないときは「今日はできません!」と発信することで、信頼感がくずれることはない気がしています。そのときにできない旨を発信しないと、信頼感は落ちるのですが…かなり思い当たるフシがあり自戒を込めています( ; ; )

…と走った後の身体を休めるために散歩中、こうした考えに正解がないことを自分なりに落とし込む時間が好きです。不思議とネガティブにな考えに至らないから、走った後に何かを決断してもいいかもしれません。

  • SHARE THIS ARTICLE

編集者 / ドローングラファー。大学卒業後、フリーランスとして独立。2016年ドローン空撮の魅力にはまり、国内外共に巡る。