独学の壁の先へ。ウェブ制作を学んだときによく見ていたプログラミング学習サイト

おはようございます、小野義明です。

僕は数学が苦手で、文系の大学に通っていました。プログラミングについては全くわからない状態。

独学でウェブ制作を学んだときによく見ていたのが、プログラミング学習サイト『ドットインストール』

プログラミング学習は書籍よりまず動画

はじめたてで陥りやすいミスとして、学習のために分厚い書籍から入ってしまうこと。

そこで難しさを感じてしまい、挫折してしまう方も少なくないです。

僕も始めてた頃は2-3冊ぱらぱらと書籍に目を通して、動画教材からはいりました。

プログラミングの入門学習には、動画教材で学びはじめましょう。

動画教材は情報量を圧縮しているので、効率よく重要なところだけ学べます。

ドットインストールとは

ドットインストール – 3分動画でマスターできるプログラミング学習サービス –

ドットインストールとは、動画でプログラミングを学べる初心者向けのプログラミング学習サービス。

数ある国内のプログラミング学習サービスの中でも、先駆けに位置するサービスで、プログラミング初心者からプロのエンジニアまで幅広く支持されています。

いまは沢山のプログラミング学習サービスがありますが、2011-12年は数が少ない中のサービスだったと振り返ります。

ドットインストールが使いやすい点
・プログラミング学習に特化していて、幅広いジャンルがある
・1本の動画が3分台で作られているので、初心者が入門しやすい
・実際に自分のPC上でサンプルプログラムを作っていくので学んだことが身につきやすい

ウェブ制作ができるまで学んだ手順

ドットインストール内で実際にぼくがやってきた学習内容を、その時感じたポイントを加えて順序だてて説明していきます。

ひとまずなにもわからない段階から始めたので、WEBの基本となるHTML、CSS、JavaScriptから学習しました。

HTML入門
まずはここから。ブラウザで観ているWebページのほとんどが、HTMLで作られています。
» HTML入門 (全24回) – プログラミングならドットインストール

CSS入門
HTMLとセットで覚えていくのがおすすめです。デザインを施し、CSSは見栄えを整える役割を担っているので、視覚的に楽しみながら覚えれます。

» CSS入門 (全23回) – プログラミングならドットインストール

JavaScript入門
動的なWebページを作成する事のできるプログラミング言語。JavaScriptを使うと、ユーザーのアクションに応じたコンテンツの表示の他、ブラウザー上で表示される地図やグラフィックアニメーションなども表示する事ができます。

» はじめてのJavascript入門 (全11回) – プログラミングならドットインストール

目的を決めて学ばないと続かない

1つのレッスンにつき、1動画2~3分で×20回ほどあるので、見るだけなら1時間で1レッスン終わります。

そして、ブログなど作りたいウェブサイトがあるなら同時に手を動かしたほうが、覚えるスピード感が違うと思っています。

なんのために、なにを学ぶのかという目的を明確化にする。「ひとまず勉強する」という考えはで取り組むと挫折します。

範囲が広すぎてキリがないですし、勉強の為の勉強になってしまい、身につかないことがほとんど。

これが作りたい、から始めると必要な知識だけを調べながらやるので効率が良く、モチベーションも維持しやすいです。

一番重要なのは、本来の「目的」を忘れないこと。

それでは。
今日も悔いのない一日を。

  • SHARE THIS ARTICLE

編集者 / ドローングラファー。大学卒業後、フリーランスとして独立。2016年ドローン空撮の魅力にはまり、国内外共に巡る。