混沌とした場所には生きる力がある。ジャマ・エル・フナ広場のナイトマーケット

『情報格差がなくなる中で、大切なのはフィジカルで何を体験するか。モロッコ旅を振り返る5つのこと』でも書いたように、毎年大人の修学旅行として「気になるけど行かない国」をテーマに、自営業者が数人集まり旅をしています。2017年11月はアフリカ大陸にある「モロッコ」が訪問先でした。

SNSが当たり前の時代の中、4年間程発信していなかったこともあり、振り返る形になります。話は逸れますが、過去のブログやSNSを読み返し、「この時はこのように考えていたのか」など、自分自身の記憶を処理する意味合いでも、記録として残すのは大切なことだと実感。

熱気も活気も満ち溢れるジャマ・エル・フナ広場のナイトマーケット


1日目は「フェズ旧市街」。2日目は「モロッコのフェズ旧市街からレンタカーで青い街シャウエン」

天候があいにくの雨の為、シャウエンは長居できず。シャウエンからAgodaで検索した、首都ラバド付近の宿で宿泊。

そこからマラケシュ旧市街地へ移動。混沌とした場所に、生きる力みたいなものを感じるときがあります。世界文化遺産に登録されている「マラケシュ旧市街」の中心地であり、それ自体が世界無形文化遺産にも登録されている「ジャマ・エル・フナ広場」もそんな場所のひとつ。歴史的建造物と街そのものが醸し出す雰囲気に、熱気も活気も満ち溢れていました。

ジャマ・エル・フナ広場とは
11世紀後半にマラケッシュが首都であった頃から街の中心となっていた広場。かつては公開処刑なども行われていた。現在も、大道芸人や飲食物、金属細工を扱い屋台などがところ狭しと軒を並べ、混然とした賑わいを見せる。-Wikipedia

モロッコでお酒を飲める場所は数少ない

ジャマ・エル・フナ広場のナイトマーケット内にあるアロマオイルの専門店

モロッコはイスラム教圏の為、お酒を販売しているお店は数少ない。僕らが購入したのは綺麗なデパートの地下1階のお店。ジャマ・エル・フナ広場でも、アルコールを販売しているお店は見なかった。なので、お酒を買える場所が限られているので、お酒好きな人は観光客向けのデパートなどでお酒をストックしておくのがオススメです。

ジャマ・エル・フナ広場の住所・地図
名称 : ジャマ・エル・フナ広場
住所 : Place de Marché Animée Jemaa el-fna by a-maps، 40000
地図 : GoogleMapで開く

熱気も活気も満ち溢れる場所は、不思議と疲れも忘れると感じた時でした。

それでは、このへんで。
今日も、よい人生とよい旅を。

  • SHARE THIS ARTICLE

大学在学中より独学で観光メディア・ウェブサイト制作を始め、新卒フリーランスとして独立。2016年にドローンと出会い、空撮の魅力にはまり、国内外をドローンと共に巡る。2020年観光メディア「TRIP OFF」立ち上げ準備中。