ボブ・マーリーやジミ・ヘンドリックスなど、古くから多くのアーティストを魅了した港町エッサウィラ

『情報格差がなくなる中で、大切なのはフィジカルで何を体験するか。モロッコ旅を振り返る5つのこと』でも書いたように、毎年大人の修学旅行として「気になるけど行かない国」をテーマに、自営業者が数人集まり旅をしています。2017年11月はアフリカ大陸にある「モロッコ」が訪問先でした。

SNSが当たり前の時代の中、4年間程発信していなかったこともあり、振り返る形になります。話は逸れますが、過去のブログやSNSを読み返し、「この時はこのように考えていたのか」など、自分自身の記憶を処理する意味合いでも、記録として残すのは大切なことだと実感。

マラケシュから海沿いの港町エッサウィラへ

View this post on Instagram

モロッコ4、5日目。マラケシュから海沿いの港町エッサウィラへ。色々とトラブルがありつつ、到着時が夕暮れ時で、心地良い風が吹いてました。 – 世界遺産でもある旧市街を探索。ラグ専門店などが軒並ぶ。歴史ある青と白に塗られた外壁の街並みが、目を惹き付けられます。 – モロッコの伝統の蒸し風呂ハマムで旅の疲れを癒し、屋台が並ぶ港で、イワシやイカなど好きな魚を選び、その場で魚を選んで焼いて料理してもらう。エッサウィラ良い街でした。モロッコ最終日はカサブランカへ。

Yoshiaki Ono | 小野 義明さん(@yoshiakiono)がシェアした投稿 –

マラケシュからレンタカーでサハラ砂漠に向かおうと検討。時間があまりにもかかる為、今回の旅路では泣く泣く断念。マラケシュからツアーでサハラ砂漠を検討されている方は下記を参照してください。

エッサウィラとは
歴史は古く、沖合いのモガドール島からローマ時代のヴィラが発見された。現在の町並みが形成されたのは1765年からで、その港により漁業、商業の中心地と位置づけられる。21世紀現在は世界遺産であるとともに、リゾート地としての側面と芸術の町という評価もあわせ持つ。-Wikipedia

モロッコ旅路で一番感動した港町エッサウィラ

マラケシュからエッサウィラまでは車で約3時間。

余談ですが、道中のロータリー付近で警察に2回程スピード違反で止められました。(罰金は約3000円)

もしレンタカーでモロッコを周る際は、ロータリー付近は警察官がよく止まっているので気をつけて頂きたい。

マラケシュからエッサウィラまでレンタカー以外の選択肢だと、バスが安くて移動しやすいとのこと。詳しくは下記を参照してください。

宿泊先のホテルを「agoda」で予約。ホテルへ向かう前に浜辺でぼーっと夕日を眺める。モロッコ旅も後半ということもあり、旅の疲れをふっ飛ばす美しい時間でした。

エッサウィラの旧市街を散策

エッサウィラの旧市街

モロッコ雑貨、香辛料の専門店などが軒並ぶ

ラグ専門店

旧市街の路地裏

ボブ・マーリーやジミ・ヘンドリックスなど、古くから多くのアーティストを魅了した港町「エッサウィラ」。

マラケシュやフェズなどの旧市街は、客引きとして多くの商売人に声をかけられる機会が多かったです。エッサウィラはそのような経験もなく、のんびりと旧市街を探索。旧市街にあるラグ専門店で「ベニワレン」や、モロッコ南部にしか生育しないアルガンツリーの種から作られる植物性の「アルガンオイル」など買い物も充分に楽しめます。

「ムーレイ・エル・ハサン広場」付近で海鮮料理を堪能

エッサウィラの城塞付近の風景
エッサウィラではカモメと猫をよく見かけた

カフェや海鮮屋台が10件前後軒並ぶ「ムーレイ・エル・ハッサン広場」付近で海鮮料を食べる。港がある街なので、海鮮料理は価格も安く新鮮で美味しかったです。「エッサウィラの城塞」から白い建物の景色が広がる街並みを眺め、エッサウィラを後にした。

エッサウィラ (Essaouira)の住所・地図
名称 : エッサウィラ (Essaouira)
住所 : Essaouira, Morocco
地図 : GoogleMapで開く

大西洋に面した自然豊かな場所がそうさせるのか。お互いを干渉せず、日々を楽しんでいる人々がそうさせるのか。気づけば、この街に魅了される一人になっていました。

偶然を楽しめる余白を常に持って人生を過ごしていきたいと感じた時でした。

それでは、このへんで。
今日も、よい人生とよい旅を。

  • SHARE THIS ARTICLE

大学在学中より独学で観光メディア・ウェブサイト制作を始め、新卒フリーランスとして独立。2016年にドローンと出会い、空撮の魅力にはまり、国内外をドローンと共に巡る。2020年観光メディア「TRIP OFF」立ち上げ準備中。