答えのようなモノを追い求めている過程こそが、本当の答えなのかもしれない

福岡県宮若市にあるギャラリー「うつしき」。展示会を行った作家の方に取材を行い、サイト内にある「対話」というページで記事を担当しております。

毎回展示を行う作家さんは、ものづくりに真摯に向き合い、実践している方々。様々な背景がある中、話を伺って共通している姿勢を言えるのであれば、理想的な状態を追い求めていること。

全てが流動的であり、常に変化し続けている社会の中、理想を追い求めることを諦めちゃいけない。むしろ、その追い求めている過程こそが、本当の答えなのだと思います。そのような過程が、結果的に遠い未来から振り返った時に答えだったということになるのではないでしょうか。

目を凝らせば都会にも自然はたくさん溢れている

Apple創業者スティーブ・ジョブズは、あるスピーチで以下のように語ります。



「未来に先回りして点と点をつなげることはできない。できるのは過去を振り返って繋げることだけで、その点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない」。



自分の心の声に正直に従って生きている人――主に自然布や革を使い鞄やお財布などの暮らしの道具、布や植物を使い、装身具を制作している「野 原」の佐藤健司さんの学生時代からいまに至るまでの経緯を伺うと、人生とはそのことの連続なんだと実感します。

取材、文章を担当しました。お時間ある際にぜひ。

https://utusiki.com/nohara/

それでは、このへんで。
今日も、よい人生とよい旅を。

  • SHARE THIS ARTICLE

大学在学中より独学で観光メディア・ウェブサイト制作を始め、新卒フリーランスとして独立。2016年にドローンと出会い、空撮の魅力にはまり、国内外をドローンと共に巡る。2020年観光メディア「TRIP OFF」立ち上げ準備中。