福岡市中央区六本松の九大跡地に移転した福岡県弁護士会館 ドローン空撮

小田映像制作事務所の小田さんのお誘いで、福岡市中央区六本松の九大跡地に移転した、「福岡県弁護士会館」竣工映像内のドローン空撮を担当しました。

市街地での空撮は、許可申請が必要です。事前に、人口密集地区の日本全国包括申請を取得しております。包括申請を行うことにより、ドローンの操縦者や機体の詳細、撮影体制などを決めておくことで、ドローンを飛ばすたびに申請をする必要がなくなります。*周囲への声掛け等は必須になるかと思います

Director,Cinematographer,Editor : 小田 雄大 (小田映像制作事務所)
Drone Photographer : 小野 義明 (TAHITO)
Camera : Kaisei Iwao
Client: 株式会社古森弘一建築設計事務所
Year : 2019

緊張感ある市街地での撮影

中心地でドローンを飛ばすことは様々な配慮が必要になり、緊張感のある撮影でした。法曹三者と言われる、裁判所・検察庁・弁護士会館が徒歩圏内に位置するのは、世界的にみても珍しいとのこと。

この投稿をInstagramで見る

福岡市中央区六本松の九大跡地に移転した、「福岡県弁護士会館」竣工映像内のドローン空撮を担当しました。  許可申請は前提として、都心部でドローンを飛ばすことは様々な配慮が必要になり、緊張感のある撮影でした。  法曹三者と言われる、裁判所・検察庁・弁護士会館が徒歩圏内に位置するのは、世界的にみても珍しいとのこと。  パン屋「アマムダコタン」など新しいお店が続々できている反面、狭い路地に小さな店が密集している飲み屋街「京極街」など、新旧入り交じり、これからどのような街になっていくのか楽しみでもあります。   Director & Cinematographer & Editor  @yutaoda_fukuoka Camera Kaisei Iwao

Yoshiaki Ono | 小野 義明(@yoshiakiono)がシェアした投稿 –


福岡市中央区六本松エリアは、パン屋「アマムダコタン」など新しいお店が続々できている反面、狭い路地に小さな店が密集している飲み屋街「京極街」など、新旧入り交じり、これからどのような街になっていくのか楽しみでもあります。

それでは、このへんで。
今日も、よい人生とよい旅を。

  • SHARE THIS ARTICLE

編集者 / ドローングラファー。大学卒業後、フリーランスとして独立。2016年ドローン空撮の魅力にはまり、国内外共に巡る。