飛行中にドローンが墜落した話

株式会社0 to 1の小野義明(@_yoshiakiono)です。

飛行中にドローンが墜落しました。墜落した瞬間は、時が止まります…!

ドローンが墜落する原因

  • 突風
  • 降下時
  • 障害物に接触
  • バッテリー切れ
  • 電波障害

墜落原因は、川の橋の下を通過しようとした時に、電波が切れて壁にあたり、そのまま川に墜落しました…。墜落した機材は「DJI Phantom 4」。その金額は、25万円程。

» 迷った時は強気に自己投資。初心者がはじめて購入したドローン「DJI Phantom 4」

ドローンが墜落した時期は始めてから1年以内

一つの重大な交通事故の背景には、29の軽微な事故があり、その背景には300のヒヤリ・ハットが存在すると言われています。これはドローンの操縦にも当てはまるような気がしています。ちょうどドローン撮影を始めてから1年内で、建物とスレスレの映像を撮りたいと思い、途中で電波が切れて墜落という結果に。

周りのドローン操縦している方にも墜落エピソードを聞くと、「バッテリー切れ」「突風」が原因と聞きます。

GPSでの飛行は安定しやすいですが、油断はせずに、これからも安全にドローン飛行を楽しみたいですね。

» ドローン空撮から日本の田舎に触れる

株式会社0 to 1は、小さな会社のWebサイトの更新・管理・運用を代行する定額制サービス「WebUp (ウェブアップ)」を行っています。

またFacebookページメールマガジンでも活動を発信中。

メルマガの頻度は月1回前後程のペースを予定。もしご興味ある方は登録いただけると、幸いです。

ページ内「空 景」では、ドローン空撮の仕事実績を一部まとめておりますので、こちらも併せてご覧ください。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

» 田舎の小さな会社の働き方
» 小さな会社の広報ツール
» 小さな会社のおすすめ経理サービス

«
»
yoshiaki ono | 小野 義明

1991年鹿児島県生まれ。福岡県在住。大学在学中に独学でフリーペーパー・Webメディアを運営。2016年、フリーランスとして独立。2021年よりECサイト制作を主軸として事業にしている「0 to 1 Inc.」を設立。

最新記事