田舎でメルカリで月200万円以上売り上げた話

株式会社0 to 1の小野義明(@_yoshiakiono)です。

結論として、数年前に高級ワインを代行してオークションで売却しました。

独立当初、メルカリ経済圏に生きてきた

メルカリ経済圏」とは、例えばアパレルショップなどでコートを購入する際に、メルカリでの買い取り価格を調べます。

10万円のコートが8万円で売れると分かれば、2万円の出費でお気に入りのブランドを身にまとうことができる。数回着るとメルカリで出品して、また次のブランドを買う。

こんな購買行動が「メルカリ経済圏」といわれています。

フリーランス2年目くらいの時期。貯金もなく、月収10万円もないような状況下でした。それでも、毎月の支払いをしていかないといけない。まさに自転車操業です。

家にあるものを売っていこう

と仕事の予定もない状況の中、思い立ちました。そのタイミングが、メルカリが伸び始めていた時期。その当時は出品者が少ない分、反応が良い (売れやすい) 状況でもあります。

ある日、知り合いの方からオークション代行の依頼がくる

何が仕事になるかわからないものです。ある日、売れたものに対しての数%頂く条件で、アカウントから出品を行う依頼がきました。

初めてのオファーで戸惑いましたが、仕事を請け負い、依頼分を出品しました。

試行錯誤しながら一週間ほど経ち、出品した分は売却。高級ワインだったこともあり、その月は200万以上の売上を達成しました。

無事に売り上げた安堵感と、オークション経済圏のすごさを肌で実感しました。

株式会社0 to 1は、小さな会社のWebサイトの更新・管理・運用を代行する定額制サービス「WebUp (ウェブアップ)」を行っています。

またFacebookページメールマガジンでも活動を発信中。

メルマガの頻度は月1回前後程のペースを予定。もしご興味ある方は登録いただけると、幸いです。

ページ内「空 景」では、ドローン空撮の仕事実績を一部まとめておりますので、こちらも併せてご覧ください。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

» 田舎の小さな会社の働き方
» 小さな会社の広報ツール
» 小さな会社のおすすめ経理サービス

«
»
yoshiaki ono | 小野 義明

1991年鹿児島県生まれ。福岡県在住。大学在学中に独学でフリーペーパー・Webメディアを運営。2016年、フリーランスとして独立。2021年よりECサイト制作を主軸として事業にしている「0 to 1 Inc.」を設立。

最新記事