経験・実績なし。田舎で起業をして感じたこと

株式会社0 to 1の小野義明です。

多くの縁に支えられて生きている。そんな想いを抱いたことはあるでしょうか。

「社会で生きているんだから当たり前」と言われればそのとおりです。

僕は大学に通い、卒業と同時に個人事業主という形で開業しました。在学中より、物語を1つずつ発信していく観光サイトを運営したくて、技術を右も左もわかない中少しずつ覚えていき、新卒フリーランスという道を選択しました。

» フリーランスを始める大学卒業前に何をしていたのか

小さな実績を積み重ねる

「経験・実績なし。田舎で起業をして感じたこと」の記事内画像

当然、実績や経験もない中、目の前に仕事はありません。

次の日の予定もなければ、一ヶ月後の予定もありません。

Facebookのタイムラインを開けば、周りの知人達は、仕事の話や出張で県外に行くなど、毎日充実している様子が伝わり、勝手ながら焦りを感じたときもありました。

小さな実績を積み重ねていく」。

その想いを抱きながら、できなかったことを覚えたり、取材という形で沢山の方にお会いし、その想いを汲み取りながら、記事にしてSNS上で発信をしていきました。

あるとき、「ウェブサイトできるの?お願いしてもいいかな」と仕事を発注してくれた方々がいます。

経験が乏しい個人に仕事を発注することは、リスクが発生する可能性があります。

そのリスクを超えて、「応援する」「可能性を信じてみたい」など何も実績のない自分に対して、真剣に耳を傾けてくれた方々を忘れません。

「経験・実績なし。田舎で起業をして感じたこと」の記事内画像

頼まれごとは、試されごと

当然ながら、うまくいかない瞬間も多々ありました。

ただ、何もないゼロからのスタートでも、偶然の巡り合わせを大切にして、行動をしていけば道は拓けていくと強く感じた出来事でもあります。

振り返った形になりますが、フリーランスから会社設立をして、もう一度起業し直す感覚もあるため、書き残しておきます。

» 2021年を振り返り。フリーランスから会社設立へ。

「経験・実績なし。田舎で起業をして感じたこと

株式会社0 to 1は、Facebookページメールマガジンをはじめております。

メルマガの頻度は月1回前後程のペースを予定。もしご興味ある方は登録いただけると、幸いです。

読んで頂き、ありがとうございます。

» 田舎の小さな会社の働き方
» 小さな会社の広報ツール
» 小さな会社のおすすめ経理サービス

«
»
yoshiaki ono | 小野 義明

1991年鹿児島県生まれ。福岡県在住。大学在学中に独学でフリーペーパー・Webメディアを運営。2016年、フリーランスとして独立。2021年よりECサイト制作を主軸として事業にしている「0 to 1 Inc.」を設立。

最新記事