フリーランスを始める大学卒業前に何をしていたのか

株式会社0 to 1の小野義明です。

結論から言うと、自分のやりたいことや取り組んでいる事をウェブサイトやSNSで情報発信を積極的にしていました

人生は配られたカードで勝負するしかない」という言葉があるように、お金もない中という状況も相まって、いまできることに対してとにかく必死でした。

» 2021年を振り返り。フリーランスから会社設立へ。

問われるのはセンスより本気かどうか

「フリーランスを始める大学卒業前に何をしていたのか」記事内の画像

実績や経験もない中、目の前に仕事はありません。

はじめは運営しているサイトだけではまったくお金にならなかったので、在学中より行っていたWeb制作の仕事も請け負うようになっていきました。

周囲の人達のおかげで、Web制作の仕事が忙しくなり、やりたいことであったメディアサイトの運用が回らなくなることに。そういった状況がかれこれ4年程続きました。

チームを組んで進んでいけばいいのでは?

確かにその通りだと思います。

ただ当時の僕には、それができる器用さは持ちあわせていなかった。

「フリーランスを始める大学卒業前に何をしていたのか」記事内の画像

その当時していた何かを発信するということは、自分の価値観や視点を伝えることであり、もっと言えば仕事や興味関心に対しての「取り組む姿勢」を提示することなんだと思います。

新卒フリーランスとして始めた個人に仕事を発注してくれたのは、その姿勢に共感をしてくれたということもあるのかなと、卒業シーズン前の時期に振り返ってみました。

株式会社0 to 1は、Facebookページメールマガジンをはじめております。

メルマガの頻度は月1回前後程のペースを予定。もしご興味ある方は登録いただけると、幸いです。

初心を忘れずに、取り組んでまいります。

読んで頂き、ありがとうございます。

» 田舎の小さな会社の働き方
» 小さな会社の広報ツール
» 小さな会社のおすすめ経理サービス

«
»
yoshiaki ono | 小野 義明

1991年鹿児島県生まれ。福岡県在住。大学在学中に独学でフリーペーパー・Webメディアを運営。2016年、フリーランスとして独立。2021年よりECサイト制作を主軸として事業にしている「0 to 1 Inc.」を設立。

最新記事