ドローン飛行しているとよく聞かれる質問を答える

おはようございます、小野義明です。

ドローンを飛行していると、高い確率で質問されます。眼の前でドローンが飛んでいたら、質問したくなるのは仕方ありません。先日も大分出張で撮影しているときもにも聞かれました。逆の立場なら聞いちゃいます。

ドローンを飛行させていると必ず聞かれる質問パターンがあります。

専門用語を使うわけではなく、質問攻めで合うのではなく。同じモノサシを持っている「数値」で答えていくと理解しやすいですね。

「いくらしますか?」

ざっくりとですが、20万円~100万円くらいです。

ホビー用で5万円~10万円くらいのもありますが、全般的に高いです。アクセサリやバッテリーとかを揃えていくと、もっと費用がかかります。

「何分くらい飛行できますか?」

ドローンの機種にもよりますが、1つのバッテリーで25分くらいです。長くは飛行できないんです。

「どのくらいの距離飛行できるんですか?」

機体の能力としては、4~5kmくらい先まで飛行できます。ただ日本の法律では「目視の範囲内」となっていますので、視力が良くても400mくらいです。

「どのくらい高くまで飛行できるんですか?」

機体の能力としては、500mまで上昇できます。

「スピードはどのくらい出るのですか?」

時速50km/hくらいは出ます。もっとパワーのあるドローンなら時速80km/hくらい出ますね。

「どこで飛行できますか?」

田舎の海辺や河川敷だったらドローンを飛行できます。ただ法律の対象となっているので、エリアや飛行方法に制限があるから、気をつけないといけません。

まとめると、上記のような質問が多かった気がします。

より良いドローンライフを楽しんでいきましょう。

それでは。
今日も悔いのない一日を。

  • SHARE THIS ARTICLE

編集者 / ドローングラファー。大学卒業後、フリーランスとして独立。2016年ドローン空撮の魅力にはまり、国内外共に巡る。