ゼロからYouTubeを始めてみる

SNSが当たり前の時代の中、4年間程発信していませんでした。

2020年は発信の年として、2019年12月31日から毎週日曜日に「note」を開始。2020年1月29日からは、ブログ更新を始める。2020年3月8日から個人アカウントのYouTubeチャンネルより動画をアップ。

大切なことはまずは試してみること

こうしたことを書き記すことは”自分自身や周囲の方々”に対して宣言することで怖い状況でもあります。

現時点でチャンネル登録ゼロ。気持ち的にはある程度形や方向性を定め、一定のチャンネル登録者数を超えてから書きたいところです。2020年終盤頃には、継続できなくて自信を失うのではないか。不安に思うことばかりです。

冒頭でも書いたように、興味があるのに何かと理由をつけ、勝手に自分の可能性に蓋をして発信してこなった数年間。

最近つくづく思うのですが、大切なことはまずは試してみることだと。積み重ねていって、直面する壁や問いを必死で解決しようとする。または「こうやったらもっと良くなるかもしれない」という発見や気づきを得て実践してみることが、情報が溢れるいまの時代、より大事なことだと気付かされます。

下手くそながらでも動いていく

当たり前のことなのかもしれませんが知りませんでした。

YouTubeでアップした動画は1日で10回くらい再生回数。同じ動画を、TikTokにもアップしたら1日で700回以上の再生回数。

「TikTokの勢いすごい」。そう思いました。

TikTokで初めてアップした動画は、また次もアップしてもらうように三桁以上の再生回数がいくようなアルゴリズムがあるとかないとか。次の日にアップした動画の再生回数は2回でした。笑

暗い悲観的なニュースが蔓延する今日。止まっているより下手くそながらでも動いていき、そこから感じたことや気付いたことを信じていきたいです。

それでは、このへんで。
今日も、よい人生とよい旅を。

  • SHARE THIS ARTICLE

編集者 / ドローングラファー。大学卒業後、フリーランスとして独立。2016年ドローン空撮の魅力にはまり、国内外共に巡る。