迷った時は強気に自己投資。初心者がはじめて購入したドローン「DJI Phantom 4」

趣味でも仕事でも、日頃から使う道具には強気に投資するべきだと思っています。

人のモチベーションというのは、思いのほか、道具に左右されるもの。初心者だからこそ少しでも早く上達するため、手頃な価格帯のものより、むしろプロが利用するような良い道具に投資し、ガンガン使うべきだと思っています。

2016年3月にPhantom 4が発売

2016年にDJI Phantom 4を購入。当時発売されていた初心者向けのドローンより、衝突回避機能やトラッキング機能搭載など安定した飛行の実現、最大4K30pの高画質な動画撮影が可能。いままで見たことない景色が広がり、気づけば夢中になっていました。

購入前からドローンに興味があり、機材は映像などでチェックしていました。知人が持っているDJI社の「Phantom 2」を運転させてもらったこともあります。前々から欲しいと思っていた矢先に、2016年3月にPhantom 4が発売。これは買うしかないと購入を決意。

当時、予備バッテリーなど含め30万程の価格帯でした。趣味で始める段階にしては「高いかな」と不安な気持ちでもありました。あの時の選択が、山口県美祢市秋吉台の観光PRポスター長崎県九十九島などの仕事に繋がるきっかけになっていると考えると、日々起きる目の前の判断が人生を決めていると思うのです。

一文吝みの百知らず

「自己投資のお金」も「消費のお金」と同様に、目先の数万円を節約しようとしてすぐにケチってしまいます。しかし、その数万円に投資することで、あとから何十万、何百万円と回収できることが明白であれば、目先の数万円に右往左往する必要なんてないんです。迷った時は強気に自己投資するべき。この判断軸はときに躊躇してしまうことがあるので、自戒を込めてブログに書き残しておきました。

それでは、このへんで。
今日も、よい人生とよい旅を。

  • SHARE THIS ARTICLE

大学在学中より独学で観光メディア・ウェブサイト制作を始め、新卒フリーランスとして独立。2016年にドローンと出会い、空撮の魅力にはまり、国内外をドローンと共に巡る。2020年観光メディア「TRIP OFF」立ち上げ準備中。