電波も繋がらない山地で圏外キャンプ

週末に電波も繋がらない山地で圏外キャンプへ。

キューバモロッコなど一緒に巡った一人の方が、狩猟のために購入した山地でキャンプをしようと誘わたのがきっかけです。

自分に大切なことを知り、必要なモノを持てることが豊かさ

先週末、電波も繋がらない山地で圏外キャンプへ

鹿やイノシシなどジビエ料理を堪能しながら、焚き火をしながらあれこれ話す

火を囲みながら外で食事する時間は、いつもより深い話になるのお酒のせいなのか環境のせいなのか。夜はマイナス2度の中、一人だけ外で寝ていた…。これはお酒のせいです

食べる分だけ獲る。飲む分だけ水を汲む。自分に必要なものは何か考える時間にもなりました。

暗い悲観的なニュースが蔓延する今日。気持ちまで沈んでしまわないように、目の前のことと向き合っていきたいと思います。

それでは、このへんで。
今日も、よい人生とよい旅を。

  • SHARE THIS ARTICLE

編集者 / ドローングラファー。大学卒業後、フリーランスとして独立。2016年ドローン空撮の魅力にはまり、国内外共に巡る。