ブログ100記事以上書いても生活費すら稼げていない

おはようございます、小野義明です。

2020年は「発信の年」として決めたにも関わらず、今年の4月から更新頻度が激減…。半年が経過して、10月3日からInstagramとFacebookの毎日投稿、10月12日よりブログを再開。

と意気込んで100記事以上書いているにも関わらず、一ヶ月のPVが1万PVもいっていません。

伝え手とかいいつつ、結果すらもだしていません。

メディア関係者や伝えることに携わっている会社から見れば、足元を見られるどころから相手にもされません。

プライドなんて意味ないから早く捨てちまえ

とよく聞くけれど、頭でわかっているのと行動に移すのは違って難しい。

特に今まで成績優秀だったり、良い大学に行ったり、名のある企業に就職してると。一度こじらせてしまうと、なかなかそれを置いていくのは難しい。

上記すらあてはまっていないのに、見栄っ張りが邪魔するからめんどくさい。

でも、結局一歩頭抜ける人っているのは、カッコつけない人だと思う。カッコいいこともダサいことも引っくるめて外に出せる。本当に嫌なことは出さなくても良いと思うけど。

未来の自分に対して現段階でカッコつけないで、背伸びしないで、言葉を使って人に伝える方法を残しておきたいと思う。

本当は、世の中に対して冷静に分析できるくらいの知識のストックと豊富な切り口でカッコつけてないカッコいい文章を書いて、ブログ◯◯記事で◯◯PV達成しましたとか言いたい面もあったけど、現実はそれができていない。

悲しいかな、まだまだ書いてきた量も知識も足りないし、書く度に自分が空っぽだなと痛感しているのが事実だから。

だからどうする?

伝え手の端くれとして、この状況はまずいと感じています。ここからどうやってアクセスや人が集まるブログメディアを作っていくのか。

具体的な手段がみえていないポンコツぶりです。汗

ただ下半期ないし、来年くらいまで仕事の総量を抑えて、発信に力を注いでいく予定をもくろんでいます。

ただでさえブログがオワコンという現状から、どこまでいけるのか。

ひとつずつですが、地道に積み重ねてていきたい。

それでは。
今日も悔いのない一日を。

  • SHARE THIS ARTICLE

編集者 / ドローングラファー。大学卒業後、フリーランスとして独立。2016年ドローン空撮の魅力にはまり、国内外共に巡る。