2020年から3ヶ月。年始の目標は達成できなくなるのか

2020年から3ヶ月。日頃の業務に追われ、「年始に掲げた目標」もつい後回しになってしまう日もあったり…。

慌ただしいと振り返る日常も、いつ起きるかわからない「死」ということを意識すると、その瞬間を精一杯集中しようと力が湧いてきます。

毎晩鏡をみた時、18歳の時の自分が今の自分を見てがっかりするかどうかを問うこと

“私にとって成功の定義は一つです。毎晩、鏡をみた時、18歳の時の自分が今の自分を見てがっかりするかどうかを自分に問うことです。人生に侵食され始める前の自分だけに、それを判断させるのです。あなたの評判でもなく、あなたが金持ちかどうかでもなく、コミュニティーにおけるあなたの地位でもなく、あなたの胸につけられた装飾品によってでもないのです。18歳の時のあなたが、今のあなたを恥じていなければ、あなたは成功している。他のすべての成功の定義は、現代社会の、脆弱な現代社会の創作物でしかないのです。” ートレーダー 、随筆家 ナシーム・タレブ

引用は、極端にリスクの異なる2つの職業を同時に持つ方が良いと生き方の指南「バーベル戦略」を提唱したナシーム・タレブ氏の大学の卒業スピーチで語った言葉ですが、自分が未成年の時に憧れた大人になっているのか?と自問する日々でもあります。

タイトルの結論をだすことは現時点ではわからないですが、何かやりたいと思ったことに対して、いま何をしているのかが大事なのかと思う次第です。

それでは、このへんで。
今日も、よい人生とよい旅を。

  • SHARE THIS ARTICLE

大学在学中より独学で観光メディア・ウェブサイト制作を始め、新卒フリーランスとして独立。2016年にドローンと出会い、空撮の魅力にはまり、国内外をドローンと共に巡る。2020年観光メディア「TRIP OFF」立ち上げ準備中。